記事一覧

絶景・ランプの宿 離れ 波の離宮 「Japan Onsen Ryokan」

ファイル 22-1.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

貸切風呂の2階展望台から見た離れ、絶景「波の離宮」4棟の全景です。
この離れは、能登半島の沿岸に、古くから伝わる舟屋形式の建築を参考に、(実際は、1階の場所には船を入れ、2階の部屋が住まいとなる)客室用に改善設計 致しました。
特長としては、バリ島などに良くある、浮上型庭園プールを、お部屋の前に設置したことにより、水面との高さ2.5mのものが0mとなって感じられ、お部屋から海を望むと、まるで海がそのままお部屋の前まで続いて居る用に感じられます。
また、夜には海岸と、プールの中もライトアップがなされ、夏にはそのままお部屋からプールに飛び込める、ローカル色豊かな、漁村のリゾートを自由に体験できます。
個人的には、20何年前より、タヒチ等の水上コテージが大好きで、よく行きます、いつの間にか主体性のない私は、その影響を受け、今の形に成った可能性は多々あると思います、ただ現在、日本の建築法ではタヒチのような、水上コテージが建てられないのが残念です、しかし環境を工夫をする事により、日本にも水上コテージ建設が夢ではないと確信しています。
将来、ツリーハウス、水上コテージ、洞窟のお部屋等を造りたいと思っており、
ただ今敷地の選定と構想を検討中です、ここよりもよりも良い場所が見つかり次第、ブログでお知らせしたいと思っています。

絶景・ランプの宿 夢回廊 「Japan Onsen Ryokan」

ファイル 23-1.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

ランプの宿本館と、離れをつなぐ、全長約100mのランプの灯る回廊で、「白の回廊」からはプールサイドに、「赤の回廊」からはそれぞれのお部屋に通じる、夢の回廊です。
日が暮れて、ランプにあかりが灯る頃、このスポットは、お泊まりの方々の記念撮影でとても賑わいます。
追記
ここの回廊を奇麗に撮影するには、フラッシュを焚かないことをおすすめします。

絶景・ランプの宿 の貸切露天風呂(室内)「Japan Onsen Ryokan」

ファイル 24-1.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

この貸切露天の天井は、意外な作りに成っていて、下から上を見ても、
上から下を見ても、迫力あります。
ファイル 24-2.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

窓を開けると、そこはまるで 肌で感じる・「潮騒のコンサートホール」・これがランプの宿 貸切露天の、室内設計のコンセプトです。

写真の左手は、気軽に横になれる、リラックススペース、右手の方は脱衣スペースを設け、手前真下はプールがそのまま見える、ガラス張りにデザインしました。
更に、開放感豊かな檜風呂と、最高の眺望、夜には海岸へのライトアップなど、大自然をより快適に体感できるよう、慎重に計画設計し、
また、休憩室内の壁の色は赤に、浴室は白と黒を基調にする事により、
非日常性と非現実性を、より効果的に体験できるよう建設いたしました。

ただ、申し訳なく思うことは、建設費が かかり過ぎて有料になります、
ゴメンなさい。

ランプの宿 刀禰秀一 | Link | Trackbacks:0 | Comments:689
(2006/11/22(Wed) 19:54:35)

絶景・ランプの宿、本日の活動報告(講演)

本日は石川県小・中学校女性校長・教頭会の冬期研修会にお招きにあずかり、有り難う御座いました。
演題は、「諸外国からみた日本の教育事情と・女性の行き方」と題したテーマでご講演を させて頂きました。
志賀町文化ホールで行われたこの研修会では、先生方個々の会費で、将来の日本教育の有るべき姿等を、多岐に渡たテーマで、調査研究され、また更には、ご討論を通ての、慎重審議等も、長時間行われたりと、私自身その姿勢に大変感銘を、受けさせられました、今後の更なる、日本人の資質向上、社会的安定向上の為にも、ご期待申し上げます。
本日は誠に有り難うございました。

ランプの宿で奥能登の伝統的な結婚式

ファイル 26-1.jpg
ランプの宿での結婚式(全員集合の写真)。この模様は11月9日 午後9時より「 ニッポン旅×旅ショー」で放映されます。
ファイル 26-2.jpg
ケーキ入刀後、佐々木健介&北斗あきら夫妻による幸せのインタビューを受ける新郎新婦(木下秀也・美里)。
ファイル 26-3.jpg

奥には花嫁のれんを飾る、奥能登伝統の結婚式。
当日には須々神社の猿目宮司による、神前結婚式も執り行われ、披露宴では私たち刀禰夫妻が媒酌人を務めさせて頂きました。
また、アトラクションとして,刀禰秀一演奏による 太鼓組曲 天への道より「寿の日」をお二人のために心を込めて演奏致しました。
末永くお幸せに。

絶景・ランプの宿の展望台付き貸切露天リニューアル

ファイル 29-1.jpg

入り江の中央にある、このお風呂は二階に絶景の展望台「望楼空間」が付いていて
小さな入り江全体の景色が独り占めできます。お風呂は有料(60分3,000円)ですが、
能登の旅の思い出にいかがですか?
私(主人)が3年間の構想を練り造り上げました。
ファイル 29-2.jpg

ランプの宿 ・絶景露天風呂付き客室を新設

新たに絶景・露天風呂付き客室(月あかり7)が本日完成いたしました。

天気の良い日はお部屋から海から昇る満月が臨めます。

小さな展望台(望楼空間)を併設しました。

ランプの宿・絶景 露天風呂付き客室を新設

ファイル 30-1.jpg

新たに絶景・露天風呂付き客室(月あかり7)が本日完成いたしました。

天気の良い日はお部屋から海から昇る満月が臨めます。

小さな展望台(望楼空間)を併設しました。

ランプの宿、春の防火訓練

ファイル 31-1.jpg

ファイル 31-2.jpg

4 月19日に春の防火訓練を行いました。日頃、人命を預かる者としての責任と自覚をスタッフ一人一人が再確認し、万が一の場合に際しても落ち着いて速やかに対処できるように訓練を定期的に実施しているもので、この日は消化器の使い方や消火栓使用の訓練を全員で行いました。救助のあり方を改めて考えさせられる一日でした。

ランプの宿、スタッフ紹介

ファイル 3-2.php

ファイル 3-1.jpg
ちょっと遅れましたが、ランプの宿スタッフの集合写真です。
スタッフ一同心よりお持ちしております。
また、後日ブログに書込するスタッフを紹介いたします。

ページ移動