記事一覧

富裕層の方に大人気、1個2,000円の冬季限定・[幻の朝霧しいたけ]秘湯・石川県能登・温泉旅館(絶景の温泉宿)よしが浦温泉・ランプの宿

これも「富裕層」・スーパーリッチか、リアルリッチの方しか召し上がれない食材か?
首都圏でとても人気が高く、地元の消費者には高値の椎茸。

ファイル 57-1.jpg

これが能登半島最先端、山伏山の麓にある企業秘密現場、知る人ぞ知る「幻の朝霧しいたけ」栽培の姿です。

ファイル 57-2.jpg

肉厚の良いしいたけを厳選し、林檎やブドウのように一つ一つその日の天候にあわせ、カバーを掛け品質向上に神経を注ぐ。

ファイル 57-3.jpg

しいたけおじさんにお願いして、静かにカバーを外し、拝んでみた、ア〜美味しそう。

ファイル 57-4.jpg

朝霧しいたけの番小屋

このしいたけ一箱に三個入りで4500円だそうです、
最初それを聞いた時、これは農家の人はだいぶん儲かる物なのかと思いました、しかしこの番小屋を見る限りは、そうとも言えないのかも知れません、
所でこのしいたけ、都会の料亭ではいくらになるのだろう。

ファイル 57-5.jpg

朝霧しいたけの炭火焼き、2000円(3月末まで)・・・要予約・・・
予約を戴いても、ご用意出来ない場合が有りますが、ご了承くださいませ。

味の特長
1・肉厚がありみずみずしい
2・椎茸の甘みが強い
3・遠赤効果の高い能登の森炭
4・炭火で炙ると、焼けた香りと旨味成分のジューシーさが一体化し、幻の味?となる
5・4月までしか採れない限定品で、しかも数が極めて少ない絶品である
プラスα、「幻の朝霧しいたけ」はもぎたてを召し上がれます。

よしが浦温泉・ランプの宿では、あまりに美味しすぎて99.9%市場に出ない、幻の極上食材を探し出し、お泊りの方に楽しんで戴けるよう心がけ致しております、

奥能登の地形は日本で極めてまれな、暖流と寒流が交ざり合う、植物の南限・北限でもあり、食材に関しては、沢山の量は取れないが、気候の利点を最大限に生かし、美味しくて貴重な、まさしく富裕層・(スーパーリッチ・リアルリッチ)の方々が好まれる、「食材の宝庫」とも言える、

ちなみにこのしいたけは、よしが浦温泉・ランプの宿のバス停近くで採れます。

「秘湯」石川県能登・温泉旅館(絶景の温泉宿)よしが浦温泉・ランプの宿

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選の授賞式 ・ 石川県 温泉旅館

ファイル 56-1.jpg

会場前の案内版にて。

ファイル 56-2.jpg

総合ランキング第一位、和倉温泉「加賀屋」の会長、小田禎彦さんと記念撮影。

ファイル 56-3.jpg

リハーサル前の、京王プラザ・5FコンコードボールルームC

沢山のマスコミの方が来ておられました。

ファイル 56-4.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

ファイル 56-5.jpg

石川県の温泉旅館の一員として、今回の選考審査委員

「特別賞」を戴いた事は誠に有り難く、身に余る光栄です、

今後はこの賞に恥じぬよう、日々精進を重ねたいと思いますので

何卒皆様、宜しくお願い申し上げます。

発見!幻の黄金ガニはもはや「富裕層」スーパーリッチな人の食材か?

よしが浦温泉・ランプの宿が自信を持っておすすめする、食用ガニの頂点に立つとも言われる、能登半島の極上「幻の黄金ガニ」、
しかし、このカニはもはや「富裕層」、スーパーリッチかリアルリッチの方々の食材かに成りつつあります、

能登に水揚げされる貴重な「幻の黄金ガニ」とは

1・「カニの頂点」とも言われ、ほとんどの人はその存在すら知らない。

2・ズワイガニのオスと紅ズワイガニのメスとの間に生まれた「貴重なカニ」。

3・このサイズの物は、例年は2万〜3万バイに1パイ位しか取れない、また水揚げされてもほとんど市場に出荷されない為、食した人も殆どいない。

・・・・・幻の黄金ガニ、最新TV番組情報(ロケ地、ランプの宿)・・・・・・

放送日・・・・・08年1月21日
毎日放送・・・番組名「ちちんぷいぷい」
放送時間・・・14:〜00から17:50分
旅人・・・・・・・佐川満男
ゲスト・・・・・掛布雅之・桂ざこば・なるみ
放送エリア・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県・香川県・徳島県・三重県・岡山県・福井県

ファイル 55-1.jpg

これが正真正銘の「幻の黄金ズワイガニ」です、撮影のさい、活きがが良すぎて写真を撮るが大変でした、
今回、久ぶりの対面です。

体長・・・・・・足を伸ばして120cm
推定年齢・・約8年
水深・・・・・・1000m
捕獲割合・・約3万分の1(今年度)
成長速度・・ズワイガニより速く、紅ズワイより遅い

ファイル 55-2.jpg

日本海の海の宝庫、大和礁にて水揚げされた幻の黄金ガニ、
これだけ大きいキングサイズが一度に4ハイも水揚げされたのは、とても珍しいとの事でした。
(能登半島・大和礁ではこのカニは、とても捕れにくい)

ファイル 55-3.jpg

写真上が、普通サイズのズワイガニで、下がそのカニです、
違いの程はご覧の通りで、幻とされるズワイは最初から色が紅く、甲羅の形も違います、また足も長く厚みが有ります、
まるで本ズワイが、子供の様に見えます。

黄金ガニ「希少性ランキング」

1位・能登・幻の黄金ガニ(ズワイガニ漁の底引き)キングサイズは20000分の1
2位・能登・黄金ガニ(紅ズワイのカニ籠漁)4000分の1
3位・山陰・黄金松葉ガニ(紅ズワイのカニ籠漁)2000分の1

幻と言われる由縁は

1・同じ黄金ガニの中でもこのカニは、ズワイガニ海域で生息し、希少性が高い
2・300mの水域・2℃前後で、紅ズワイより常に新鮮な栄養を補給でき、快適環境にある
3・ズワイガニ漁でしか採れないため、冬季限定となる
4・味は濃厚で身がギッシリ詰まり、カニ味噌がタップリ詰まっている
5・理想の旨味(ズワイと紅ズワイをプラスした味)と良質な栄養バランス

ファイル 55-4.jpg

茹であがり直後の「幻の黄金ズワイガニ」、直径60cmの皿から大きくはみ出す迫力のカニです。

ファイル 55-5.jpg

味の特長
1・生命力が強いので、みずみずしい鮮度が長時間保てる。
2・足の身がりぎっしり詰まって、身が重い。
3・ズワイの旨味に紅ズワイの甘みが加わり、これぞ究極の味。

生態の特長
1・水深200mから1000m以上の広範囲水域でも生息可能。
2・二種類のDNAを受け継ぎ、二種類のカニのプランクトンを食べれる。
3・屈強な甲羅と驚異的な生命力を持ち、極めて希少性が高い。

「幻の黄金ズワイガニ」の命名までの由来について
個人的見解ですが、最初に「黄金のズワイガニ」と命名したのは多分私ではないかと思います、その理由を申し述べますと、

1・今から20年くらい前、学術的なカニの名前を知りたかったが、海洋図鑑での正式名称、愛称も見あたりませんでした。

2・私が十数年前、全国放送のTV番組、(麻木久仁子さんのレポーター)で、放送した際、幻の黄金のカニと命名し、
その時のタイトルが「幻の黄金ズワイガニを求めて」で放送した。

3・放送後、全国から黄金のカニの問い合わせが殺到し名前が定着した、
現在蟹漁の漁師の方も黄金ガニと呼び、石川県・能登島水族館の方々も、「愛称は黄金ガニとも呼ばれています」と説明されています。

4・もしそのカニだけを捕ろうとすると経費が、一パイ475万円掛かるとの希少性もアピールし、大変視聴率を集めた番組でした。

今新しく命名すると、ハイブリッド・ゴールデンクラブとでも呼ぶのだろうか?

商標登録・幻の黄金ガニ・・・・・・(登録済み)
黄金ガニ.com・・・・・・・・・・・・・・(登録済み)
加能ガニ.com・・・・・・・・・・・・・・(登録済み)

絶景・よしが浦温泉・ランプの宿・冬季限定「ズワイガニ」無料特別企画開催

この無料特別企画は、07年7月、絶景・よしが浦温泉・ランプの宿、全館リニューアルオープンを記念して行われるもので、「献上カニ・無料特別サービスコース」として開催致します。

ズワイガニと紅ズワイガニの二種類のカニが同時に、しかも無料でお召し上がれる企画は今回、初めての試みです、
期間は、1月15日より3月末日まで行われ、冬にしかできない、贅沢な企画に成ります、
日頃皆様方への感謝の意味を込めて、開催したいと思いますので、この機会に是非一度、「冬の日本海とカニと温泉の旅」をご堪能ください。

ファイル 53-1.jpg

よしが浦温泉・ランプの宿の海岸で、ズワイカニを、「さっと水洗いし」、カニ本来の旨味を整えます。

ファイル 53-2.jpg

大きな釜で、「きれいな海水と地下水と能登の天然塩」で、丸ごと一気に湯出上げます、
海水を入れることにより、天然のミネラル成分や多様な成分がカニの旨みに溶け込み、他では味わえない極上のカニの味に仕上がります。

ファイル 53-3.jpg

身抜き紅ズワイガニ、能登の海底約800〜1500m位の水深に生息、
ソフトな舌触りと「独特な甘味のある」、格別な能登の紅ズワイをぜひ一度ご賞味下さい。

ファイル 53-4.jpg

珠洲焼とズワイガニの芸術

釜ゆでズワイガニ、能登の海底約200〜400m位の水深に生息、
カニの旨味をそのまま閉じこめた、漁師の方々が食する、「昔ながらの味付け」で、ギュッと身のしまった、新鮮な釜ゆでカニを、ごゆっくりお召し上がりくださいませ、

珠洲焼との品格はまさに、波濤日本海の「芸術」です。

ファイル 53-5.jpg

玄関の囲炉裏でおもてなしの心を表すイメージカット、珠洲焼の皿は坂本先生の作品。

この「献上ズワイカニコース」が冬季限定・無料特別企画のお料理です。

特別企画の期間中はお電話が繋がりにくくなり、ご迷惑をおかけするかも知れませんが、何卒宜お許しのほどお願い申し上げます。

尚、1月15日頃、写真付き明細で発表させて戴く予定ですが、カニ好きの方に、ズワイガニ・フルコースメニューもご用意致しました、

また今回、日本人のの99、99%以上の人がその存在すら知らない、「幻の黄金ズワイガニ」をご用意出来ればと考えています、

このカニは2万〜3万バイに1パイくらいしか水揚げされない貴重なカニで、その味は漁師の方も絶賛するほど、甘くて美味しい、特別なカニです、
運良く手に入り次第、ブログで紹介させて戴きます、お楽しみに。

「幻の黄金ズワイガニ」・・・・・・・50000円(特大サイズ1パイ)

「極上・ズワイガニコース」・・・・30000円

「至福・ズワイガニコース」・・・・20000円

「献上・ズワイガニコース」・・・・10000円(極上・至福コースご予約の方は、この分のカニの代わり、能登牛のステーキ又はお魚の活き作りをご用意させて戴くことも出来ます)

その節はお気軽にお申し付け下さいませ。

冬季限定ズワイガニ特別料理コース

「幻の黄金ズワイガニ」・・・・・・・・・特大サイズ・50000円(1パイ)

現在、石川県のカニ漁専門の船主に手配中です、

個人的見解ですが、このカニを今年度、料亭で召し上がったことのある方は、日本広しと言えど、100人はいないと思われます。

ファイル 54-1.jpg

「極上ズワイガニコース」・・・・30000円(約3バイ分)写真上

釜ゆでズワイガニ
お刺身
カニ鍋
熱々・カニ飯し
たっぷりカニ汁
身むき紅ズワイガニ
焼きガニ
天ぷら

ファイル 54-2.jpg

「至福ズワイガニコース」・・・・20000円(約2ハイ分)写真上

釜ゆでズワイガニ
お刺身
カニ鍋
熱々・カニ飯し
たっぷりカニ汁
身むき紅ズワイガニ

ファイル 54-3.jpg

「献上ズワイガニコース」・・・・10000円(約1パイ分)写真上

釜ゆでズワイガニ
身むき紅ズワイ

ファイル 54-4.jpg

冬のズワイガニ、イメージカット

特別企画・「絶景・ ランプの宿・プレミアム特別企画」

ファイル 51-1.jpg

謹んで新年のお慶びを申しあげます。

昨年の、全館リニューアルオープンに引き続き、今年度は、これまでになかった、全く新しい特別企画を開催したいと思います

08年、ランプの宿、「プレミアム特別企画」の主な内容

1・ランプの宿、「日本初の戦略キーワード」(商標登録済み)発表

2・ランプの宿、「最新コンセプト」企画、発表

3・「スーパーリッチな、お泊りコース」新設「お一人様10万円」発表

4・スーパーリッチご宿泊コース、「10組20名様、無料ご招待企画」発表

5・「特別試食鑑定サービス」企画(月・日限定、同料金で次の季節のメイン料理が、同時に味わえる)発表

今回の企画立案に当たっては、これまで多くのリピーターの方や、各界・各層の方々等から、ランプの宿の魅力をもっと満喫したいとの強いご希望により、今年度、特別企画と言う形で、計画実施に至りました、

又、企画内容に際しても、あまり日本にはない、独創性豊かな最新コンセプトのもと、開催する予定です、

詳細は、1月15日頃より順次発表予定です、お楽しみに。

ランプの宿・スーパーリッチコース・特別企画コンセプト「秘湯」石川県能登・温泉旅館(絶景の温泉宿)よしが浦温泉・ランプの宿

ファイル 50-1.jpg

08年4月より受付開始する、待望の新特別企画「スーパーリッチ・コース」の前菜・先付けのコンセプト写真です、

「自然食材と神秘のゆらぎ」をテーマ、旅人の心に大切な思い出がいつまでも暖かく残るようにと独創的に創作、
フードセラピー第一弾の、おもてなし料理です、

ご協力者
陶芸作家、珠洲焼・坂本好二先生、器は「透かし紋様、台付き大皿」

木彫刻作家、大宮彫り・ 大宮静時先生、器は飛行船をイメージして創られた「銀河」

坂本先生、お問い合わせ先、0768・88・2657
大宮先生、お問い合わせ先、0768・76・0690

1月12日頃、ランプの宿、最新コンセプトと特別企画を発表致します。

ファイル 50-2.jpg

透かし紋様の大皿の上に、私達が人生の間で、最も楽しい場面に登場する、(お誕生日・クリスマス・結婚式等)キャンドル付きのデコレーションケーキをイメージして創りました、

お皿の上に、自然食材を竹の器に乗せ、氷りと季節の花と、ほのかな灯りをコーディネートし、冷たさと暖かさを、劇的に創作・演出。

ファイル 50-3.jpg

春夏秋冬、年齢、男女を問わず、磯のアワビは大人気です、
能登には幸い、サザエやアワビその他の貝類も豊富で、日本でも数少ない暖流と寒流が交わる特殊なエリアで捕れるアワビです、是非一度ご賞味下さい。

ファイル 50-4.jpg

活きたカニをそのまま、(宿の前の綺麗な海水、二分の一と、地下からの天然水と天然塩)大釜で湯出上げ、夕食の御膳に一パイ付けでお出ししています、
古来より海水で焚いたカニの味は格別で、「竜宮料理」とも呼ばれ、とても貴重がられました、

また海水の使用はカニだけでなく、お魚や貝類、海藻などを水洗いする際に使用すると驚くほど鮮度が(2倍ほど)長持ちし、海辺の漁師の方々や魚やさん等は、昔からお魚を調理する際に、必ずと言っていいほど海水を用いられていました、
都会や山間部の方々には、この事は充分承知しておられても、なかなかまねの出来ない事だと思われます、

ランプの宿でも、お魚を鮮度良く召し上がって戴きたく、海の食材を調理する際には、宿のすぐ前の綺麗な海水を汲み上げ、新鮮なお魚本来の味の向上に、努めています、

昨年、調理場も完全オール電化とし、衛生面、調理管理にも充分な気配りと配慮を心がけ、更には昔からの基本的調理手法を守りつつ、お客様のご期待に少しでもお答え出来ればと考えております。

「秘湯」石川県能登・温泉旅館(絶景の温泉宿)よしが浦温泉・ランプの宿

ファイル 50-5.jpg

なつかしい磯の香りがする地元、真鯛の焼き物。

絶景・ランプの宿・リニューアルオープン特別企画、最高級ズワイガニ特別無料サービス

ファイル 49-1.jpg

冬季限定、「全館リニューアルオープン記念」特別企画、第一弾

極上・ズワイカニコース・・・30000円

至福・ズワイカニコース・・・20000円

献上・ズワイカニコース・・・10000円(期間中ご宿泊者、特別無料サービス)

(献上カニコース)は、最高級ズワイガニと紅ズワイガニの2種類同時に味わえる、冬にしか味わえない贅沢な特別企画です、

期間はカニ漁の最盛期、11月8日から3月末頃まで開催予定です、

通常のコース料理の他に、献上ズワイガニコース(10000円)が付くこの企画はとてもお得な企画内容です、
また、カニがお召しになれない方には、能登牛のステーキをご用意致しています、お気軽にお申し付け下さい、

この機会に自然豊かな日本海と、露天風呂とカニ料理を召し上がりに、お越し下さいませ、

尚、大変に申し訳ございませんが、期間中お問い合わせ、ご予約のお電話が多くなるため、お電話がつながりにくくなる場合が生じますが、何卒お許しの程を申し上げます。

詳しい内容は1月12日頃ご案内致します。

写真上、冬季のメイン料理となる、最高級ズワイガニとアワビと前菜。

絶景の温泉宿・ランプの宿・ムーンライトセラピー 「Japan Onsen Ryokan」

ファイル 48-1.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

北サイトプールより、貸切風呂「波の湯」、離れ「波の離宮」、エステルーム「ラ・プルメリア」を望む。

ファイル 48-2.jpg

絶景貸切風呂、二階展望台より、エステルーム、北側プール、玄関を望む。

ファイル 48-3.jpg

絶景の貸切風呂への浮き橋より、海上の月と、波の離宮1号室を望む。

ファイル 48-4.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

正面玄関前のより、「幽玄の世界」を肌で感じる瞬間、
この様な光景はお天気がよければ、上弦、満月、下弦の期間を入れると2週間位いは望め、
お部屋のオープンテラスやプールサイトのリゾートチェアから心ゆくまで「月光浴」が堪能できます。

(ご承知のこととは思いますが、月の出の時間、位置等は日々変わりますので、分かり易い月齢サイトをリンクさせて戴きました)

ファイル 48-5.jpg

「Japan Onsen Ryokan」

本館、花こよみ2号室のテラスより、能登半島最先端の「幽玄なる世界」を一望、満月の夜はこの様な月明かりに包まれて、大切な人とおやすみなれます、

少しだけ人と違う「優雅な旅のスタイル」を望んで要られる方には、絶対満月の日をお勧めします、
但し「お天気は日ごろの行い次第」という事で。

The Moon Age Calendar 満月を月齢カレンダーで探そう

2007年度 ランプの宿、最新広報情報2

ファイル 47-1.jpg

07年〜08年度に広報中の5種類のパターンです、色々様々自分で写真撮影、ロゴ、構成まで行っているのですが、
本音を言わせて戴くと、最近のニーズの進化と、多様化のスピードが速すぎて、なかなか就いて行けません、すみませんが宜しくお願いします。

こちらは貸切風呂と絶景の客室専用風呂をメインにして見ました。

ファイル 47-2.jpg

第2弾として、貸切風呂と専用プール付き離れでムーンライトセラピー。

ファイル 47-3.jpg

調子に乗って第3弾は、貸切風呂と離れ「波の離宮」で行って見ました。