記事一覧

日本三大聖域・「聖域の珠洲岬」に改めて安泰・縁結び・富運が舞い降りると言われる「幸運の儀」を祈願!!

出雲の国独自の重要古文書「国引きの神話」に登場する、能登半島最先端・珠洲岬(聖域の岬)において、この度09年9月9日、須須神社の猿目宮司により、聖域の岬に立ち寄る全て人々に、安泰・永久の縁結び・最良の富運が舞い降りるようにと、古来からのパワースポットを更に強化すべく、空中展望台最先端部において、賑々しく「幸運の儀」を祈願させて戴きました。
 

ファイル 90-1.jpg

颯爽と現れたる由緒正しき、須須神社の美女神官、幸運を呼び込む天女の如く。

ファイル 90-2.jpg

神話の聖域に舞い降りる、天女の如く。

ファイル 90-3.jpg

聖域の珠洲岬に宿る、天女の如く。

ファイル 90-4.jpg

この日は運良く、須須神社の神々に朝捕れの真鯛をお供えする事が出来ました。

ファイル 90-5.jpg

中央の神聖成る祭壇には、青竹に榊、たまむし、水、塩、米、お酒、魚、野菜、果物、お菓子、等をお供えし、清らかな心で神様のおいでを待つ。

まさに聖域の珠洲岬に須須神社の精霊達がお越しに成られる直前である。

・・・聖域の珠洲岬に来訪される全ての皆様に格別の幸運が訪れるように・・・