記事一覧

ウイキペディアで日本三大絶景温泉として登録されている 不思議な岬にたたずむ よしが浦温泉 ランプの宿

これがウイキペディアで日本三大絶景温泉として登録されている、不思議な岬にたたずむ、絶景よしが浦温泉・ランプの宿です。

不思議な聖域の岬 伝説とは

1・なぜか、養老2年、712年、約1300年前、天竺から訪れた法道仙人が天へ登るパワーを修得したと伝えられている。
(能登の語源=天へ登る→能く登る)

2・なぜか、養老4年、714年、約1300年前、古事記、日本書記の中で、この岬の一部を出雲の国に移動したと伝えられている。
(国引きの神話に記載)

3・なぜか、」平治30年、1889年、約825年前、源義経が生涯身を隠せる事を願ったところ叶えられた。

4・なぜか、天正6年1578年、約436年前千石船の廻船問屋を営んでいた刀禰四郎右衛門はこの岬に来ると七つの強運を修得したと伝えられている。

5・なぜか、明治22年、1889年、約125年前、採集者、刀禰理一、の水が飲める。
(名称百年水・能登北部保健所 水質検査結果でも飲用可)
備考記載、2010年10月27日  「世界一高価な百年水」

6・なぜか、雪が積らない?
備考記載、2011年1月24日  「パワースポットの証明」

7・なぜか、レース中の伝書鳩が迷子になり帰れなくなる。

8・なぜか、 海中林の生息は日本一
備考記載、2013年5月1日、海洋植物多様性「藻場生息率は日本一」

9・なぜか、亜熱帯と寒帯気流の融合地
2011年6月、植物多様性で、日本初世界農業遺産認定

10・なぜか、インドと同様 選ばれた人しか辿り着くことができない神秘の岬

ファイル 183-1.jpg

日本の超絶景 能登半島最先端・聖域の岬。

ファイル 183-2.jpg

ここが日本の超絶景 

ファイル 183-3.jpg

ファイル 183-4.jpg