記事一覧

絶景・ランプの宿 カニ料理コース

ファイル 14-1.jpg

ランプの宿では、日本有数の魚介類の宝庫と言われる、大和礁で捕れた、大きなズワイガニを、丸ごと釜湯でし、そのままお客様の食前に運びます。

おいしさの理由
1 カニのサイズが大きく、形の良いのを選ぶ。
2 カニ味噌。カニの実入りがぎっしり詰まっている物を選ぶ。
3 カニの旨味を引き出す為、きれいな海水・天然水・天然塩で、ボイルする。
4 丸ごと湯で上げ、一気に氷で旨味を閉じこめる。
5 酢にもこだわり、旨味を引き出す、ズワイガニの為の、カニ酢を使用。
ファイル 14-2.jpg
06年にオール電化にした、明るく、清潔で、機能的な厨房。

料理長、五十嵐 悟(以下三人)による、ズワイガニの姿盛り。

ランプの宿の食前には、このカニが、解禁中の3月中旬位まで、冬期間限定で、全員召し上がる事ができます。
尚、追加注文の際には、1パイ 5000円〜8000円
活きカニのお刺身は、 1パイ 10000円〜12000円 (要予約)です。
ファイル 14-3.jpg
能登沖、大和礁の カニです、水深 約400m~500m 籠、底引き期間限定漁。

お泊まりの皆様へのお願い、日本海が長期に渡り、大しけになった場合、
カニの水揚げが、止まる場合が有りますので、何卒ご容赦下さいませ、
このカニも年々、高くなって来ました、
能登の大和ガニの、一パイ付けはいつまで付けられるのだろうか?

コメント一覧