記事一覧

絶景・ランプの宿 月夜の露天風呂 「Japan Onsen Ryokan」

ファイル 21-1.jpg

「japan Onsen Ryokan」

やわらかな月光に包まれて入る、ランプの宿の「小さな入り江の露天風呂」よしが浦海岸の中央に位置するこの露天風呂は、日本海が大荒れになると、波しぶきか入ってくる大迫力の露天風呂です、また12月〜3月頃には、冬の風物詩とも成っている、波の花(洗濯石鹸の泡の様なもの)が、手の届く位置で体験でき、200t〜300tの波の花が、シベリアからの強風に煽られて、一斉に舞い上がるそのさまは、まるで地球の超常現象とも言えます。
先日もあるご夫婦が、ライトアップされた、幽玄の波の花に魅入られ、「うちの主人が1時間30分経ってもまだお風呂から上がって来ません、心配になりました、生きているかどうか見てきてもらえませんか」と、捜索願いが出された程凄い現象になります。
実は私、その波の花の、超常現象を写真に撮りたいのは やまやまなのですが、水中カメラではうまくいかず、普通の状態でそれらを撮ろうとするとカメラに塩が付着し、レンズもカメラ本体もダメに成りそうなので、そこまでして撮る根性が有りません。
もう少し人間的に成長したらチャレンジしてみたいと思います。
尚、「波の花」はひと冬に12〜15回程度見ることができ、このブログの少し前の方に、恐る恐る撮った波の花の写真が3枚付けてあります、よければご笑覧下さい。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
文字色
削除キー