記事一覧

大人気の、空飛ぶ仙人が住んでいた「500万年パワーホール」探検オプショナルツアー

とにかく、大人からお子様まで大人気の洞窟探検オプショナルツアーですが、
このツアーに参加できる確立は、昨年の聖域の岬入場者数の333,33分の1です。

ファイル 158-1.jpg

聖域の岬・南海岸に位置する、小さなプライベートビーチから小舟で出発です。
船頭は本物の漁師、結構クールでやさしい蟹谷さん。

ファイル 158-2.jpg

この洞窟こそが、今から約1400年前天竺から来た空飛ぶ仙人が住んでいたと称される伝説の地で、能登の語源となった場所です。

*空飛ぶ=天へ登る=能く登る=能登

ファイル 158-3.jpg

これから洞窟探検の始まりです、中はどうなって居るんだろう?
もしかしたら洞窟の中にはコウモリさんが居るの?
お船に懐中電灯がいくつも用意してあるけど、これ何に使うの?

ファイル 158-4.jpg

やっと小舟が通れる位の細い岩穴を、神業の技術で一気に通り抜け上陸成功、
さあ全員で探検、探検、皆んなでたくさんのパワーを充電しょう!!

洞窟内は科学的には、次のような効果が得られそうですが、この事は私達人類が古来より本能的に体感していたことではないかと考えられます。
1・人体に最適なリラクゼーション、1/fのゆらぎの波長を体感。
2・細胞の活性化に最適な、濃縮されたマイナスイオンの吸収。
3・ドーム型のホール形状で22℃の効率的、岩盤浴効果。

天竺から来たという法道仙人もこれらの複合効能で空をも飛べるようになったのだろうか?私達も肖りたいものです、皆さんの願いもここなら叶うかも知れません。

意外に現代人も理屈抜きに次の効果が得られそうかも知れません。
1・夢と希望に一番近い願いが叶うかも。
2・不思議と3年以内に結婚する願いが叶うかも。
3・孫悟空のようなパワーが身につく願いが叶うかも。

***耳より情報***
この洞窟の中にある500万年経った「小さな石ころ」こそがが真のパワーストーンと言えませんか。

ファイル 158-5.jpg

絶景の能登半島先端の岬を越えて、能登二見まで来ました、
この海底には絶滅危惧種の海藻や海中林が生息し海洋学的にも貴重な場所です、
景色とパワーと綺麗な海に大感激です。