記事一覧

ランプの宿に降りる坂道に名前を付けましたが、日本一長い名前の坂道になりました。

日本一長い名前の坂道

短縮名「夢観坂」ゆめみざか
ファイル 145-1.jpg

正式名称

「もしかしてこの坂道を下ったら、運が付き いつか必ず宝くじが当たるかも知れない、いやそれどころか金運・開運・勝運・商売運・仕事運・健康運・安産運・子宝運・無病運・学業運・受験運・合格運・縁結び・更には若返り・招福・厄除け・家内安全・必勝運・名声運までまとわり付き、更に更にもしかしてこの坂道を登ったら、徳が付き 刀禰四郎右衛門の様に七人分の強運な人間に成るか、この地に住んでいた天竺から来た法道仙人のように、いつか必ず空を飛べる人間に成り得るかも知れない、と新たな希望が身につく 夢観坂」。

どんな名前にしょうかなと真剣に、ここに書き込みをしながら考えていたらいつの間にか、日本一長い名前の坂道になりました、どうぞお見知りおきを。
まあでも一応念のため、覚えられない方のための手引きです。

中短縮名

「もしかしてこの坂道は夢観坂」 

短縮正式名称

「夢観坂」

*刀禰四郎右衛門とは、14代前、廻船問屋を営んでいたご先祖の名前です。
*法道仙人とは、紀元前聖域の岬に住んでいたと言われる伝説の空飛ぶ仙人の名前です。

ランプの宿に続く日本一長い名前の坂道