記事一覧

旋律なアート(芸術)に出会える瞬間、能登半島最先端・聖域の岬を目指す!!

毎年この季節はリピーターの方々が多く、日本海の荒波を眺めながら、ゆっくりと露天風呂に入り、夜は美味しい料理で特別なひとときを過ごされに来られます。

今年度の予約の携行は、円高にもかかわらず、アメリカ・オーストラリア・欧州からの予約が急増し、また海外のマスメディアがとても多くなって来た様です、
能登最先端の小さな宿ですが今後とも「より日本・より奥能登・より先進的な秘湯らしく」皆様方のご要望と共に、進化して行きたいと考えて居る所です、
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

ファイル 122-1.jpg

旋律のアート(芸術)に出会える瞬間!!
石彫「フレームストーン・夢の扉」
2014年、北陸新幹線開通に合わせ「日本三大芸術祭」開催予定のシンボルモニュメント。

このフレームストーンからの眺めは、遥か昔、714年日本書紀・古事記の時代「国引きの神話」に登場する場所が観られる神秘の石彫で、古代文化と現代が直結する夢の扉です。

(国引きの神話とは、島根の国が小さいので、韓国の新羅の岬、能登の最先端珠洲岬の土地を引っ張ってきて現在の出雲の国を創ったとの当時最大規模の神話)

ファイル 122-2.jpg

雪の空中展望台「スカイバード」

ファイル 122-3.jpg

一度観たら忘れられない*超絶景*です。

ファイル 122-4.jpg

今年は久しぶりによく降ります、写真は携帯のカメラで撮ったので画像は小さめです。
夜景の画像は「以前のおきにいり」に入っています、是非とも観ていただければ幸いです。

トラックバック一覧