記事一覧

聖域の岬・「光の空中展望台」・幽玄のライトアップ整備中

現在、聖域の岬・「光の空中展望台」のライトアップを段階的に設置しています。

本来なら、完成された姿を最高のインパクトで、ご覧になって戴くのが一般的な経営者の手法だと思うのですが、私の場合は折角こうしたブログが有る訳ですから、最新情報として、完成まで段階的に写真を載せて行こうかと考えています。

後暫く掛かりますが、出来るだけ光源を押さえながら、心に残る「幽玄のライトアップ」を計画していますので、ご期待下さい、現在の完成率は20%です。

聖域の岬・「光の空中展望台」ライトアップ計画概要

concept
コンセプトとしては、ランプの宿と海岸全体のライトアップとの融合をはかり、大自然の中に忽然と現れる、「超常的・光のアート」と題し表現したいと思います。

1・空中展望台ステージ及びスロープ
2・空中展望塔外観
3・空中展望塔館内
4・オープンテラス
5・天空の橋
6・プロムナード(誘導灯)
7・効果スポット

完成時には、このホームページで、聖域の岬・光のアート展を行いたいと考えています。

また、将来的には、新潟県の雪国、十日町市が行ってます「大地の芸術祭」・「水と土の芸術祭」の方々と国土交通省のシーニックバイウエイ事業を通じ、奥能登絶景海道の新企画「海と光の芸術」(仮称)との連携を図り、国際的にも羨望と必然性の高い、日本三大芸術祭などを開催できればと考えています。

ファイル 93-1.jpg

近日中に、左側の空中展望台・通路部分の下側に、淡い電球色の灯りが入ります。

ファイル 93-2.jpg

9月30日の夕暮れ。

ファイル 93-3.jpg

ハリーポッターの映画のように撮って見ました。

ファイル 93-4.jpg

雲が流れるスピードの如く、一瞬赤の世界がパッと花咲いた瞬間。

ファイル 93-5.jpg

赤の世界を、5分前で塗り替えた、夜の使者。

ライトアップ完成時にはトップページにて、空中展望台アート特集を検討中です、ご期待下さい。

トラックバック一覧