記事一覧

ランプの宿・スーパーリッチコース・特別企画コンセプト「秘湯」石川県能登・温泉旅館(絶景の温泉宿)よしが浦温泉・ランプの宿

ファイル 50-1.jpg

08年4月より受付開始する、待望の新特別企画「スーパーリッチ・コース」の前菜・先付けのコンセプト写真です、

「自然食材と神秘のゆらぎ」をテーマ、旅人の心に大切な思い出がいつまでも暖かく残るようにと独創的に創作、
フードセラピー第一弾の、おもてなし料理です、

ご協力者
陶芸作家、珠洲焼・坂本好二先生、器は「透かし紋様、台付き大皿」

木彫刻作家、大宮彫り・ 大宮静時先生、器は飛行船をイメージして創られた「銀河」

坂本先生、お問い合わせ先、0768・88・2657
大宮先生、お問い合わせ先、0768・76・0690

1月12日頃、ランプの宿、最新コンセプトと特別企画を発表致します。

ファイル 50-2.jpg

透かし紋様の大皿の上に、私達が人生の間で、最も楽しい場面に登場する、(お誕生日・クリスマス・結婚式等)キャンドル付きのデコレーションケーキをイメージして創りました、

お皿の上に、自然食材を竹の器に乗せ、氷りと季節の花と、ほのかな灯りをコーディネートし、冷たさと暖かさを、劇的に創作・演出。

ファイル 50-3.jpg

春夏秋冬、年齢、男女を問わず、磯のアワビは大人気です、
能登には幸い、サザエやアワビその他の貝類も豊富で、日本でも数少ない暖流と寒流が交わる特殊なエリアで捕れるアワビです、是非一度ご賞味下さい。

ファイル 50-4.jpg

活きたカニをそのまま、(宿の前の綺麗な海水、二分の一と、地下からの天然水と天然塩)大釜で湯出上げ、夕食の御膳に一パイ付けでお出ししています、
古来より海水で焚いたカニの味は格別で、「竜宮料理」とも呼ばれ、とても貴重がられました、

また海水の使用はカニだけでなく、お魚や貝類、海藻などを水洗いする際に使用すると驚くほど鮮度が(2倍ほど)長持ちし、海辺の漁師の方々や魚やさん等は、昔からお魚を調理する際に、必ずと言っていいほど海水を用いられていました、
都会や山間部の方々には、この事は充分承知しておられても、なかなかまねの出来ない事だと思われます、

ランプの宿でも、お魚を鮮度良く召し上がって戴きたく、海の食材を調理する際には、宿のすぐ前の綺麗な海水を汲み上げ、新鮮なお魚本来の味の向上に、努めています、

昨年、調理場も完全オール電化とし、衛生面、調理管理にも充分な気配りと配慮を心がけ、更には昔からの基本的調理手法を守りつつ、お客様のご期待に少しでもお答え出来ればと考えております。

「秘湯」石川県能登・温泉旅館(絶景の温泉宿)よしが浦温泉・ランプの宿

ファイル 50-5.jpg

なつかしい磯の香りがする地元、真鯛の焼き物。