記事一覧

7月1日完成に向け、ランプの宿、露天風呂付き客室・離れ・プール工事進捗状況

ファイル 35-1.jpg

南サイトプール(約40m×20m)際に並ぶ、「絶景の露天風呂付き客室・離れ」4棟。

ファイル 35-2.jpg

約24畳のオープンテラスの上に、湯殿・洗面所の支柱を建てる。
工事以前のテラスの大きさは約4畳でしたが、今回の増設工事では、露天風呂と洗面所及びテラス全体のスペースを、思い切って約5〜6倍の広さに拡張し、お部屋とテラス・露天風呂から、ゆっくりと素晴らしい景色を実感・堪能して戴ければと考え、施工して戴いています。

ファイル 35-3.jpg

お部屋から見る、湯殿とプールの上のテラス
いつも個室専用露天風呂の設計の際、重要視する最大のポイントは、大自然をそのまま全身に体感できる、非日常的な開放感と、個々の快適なプライバシー確保の両立であります、

今回もそのことにじゅうぶん考慮しつつ、能登らしい建築様式と海外のリゾート地の持つポテンシャルを融合させ、私独自に、他にはないオリジナル性豊かな設計を試みました、さてどのように具現化が成されるか、これからが最大の追い込みです。

ファイル 35-4.jpg

工事前の、北サイトプール(35×20m)
夏は、ナイトプールとしてお楽しみ戴け、夜11時頃まで泳ぐことが出来ます、皆様水着をお忘れなく。

ファイル 35-5.jpg

今回、プールの中にプライベートな時間が持てる。小さなスペシャル空間を設けました、完成の際には、ライトアップされた幽玄の世界で、大切な方と心ゆくまで、ごゆっくりおくつろぎ下さいませ。