記事一覧

ランプの宿、カジノ議連の総会に出席して来ました

ファイル 17-1.jpg//DSCF2180.jpg
国際観光産業としてのカジノを考える議員連盟会長 鳩山邦夫氏のご挨拶、自民党観光特別委員会における議論の経過説明などを熱く語られた。
ファイル 17-2.jpg//DSCF2182.jpg
公演 大阪商業大学学長 谷岡一郎先生
演題は「カジノの社会的コスト」 カジノ合法化に対する5つの疑問点
1 カジノが合法化されると、暴力団などの闇組織の資金源になるのではないか?
2 カジノが合法化されると、健全な勤労の精神が犯され、街の風紀が乱れ、犯罪が増加するのではないか?
3 ギャンブルはそもそも、青少年の健全育成に悪影響があるのではないか?
4 ギャンブル依存症が増え、家庭崩壊で家族が犠牲になるのではないか?
5 他に使うお金が、カジノで消費されるだけで、経済効果はそれほど大きくないのではないか?
今回のご公演では、一般的に誰でも感じる疑問点等を、諸外国の例に照らし会わせて、分かりやすく分析し、世界約130ヶ国の合法化された国々が、いかにそれらをクリアしているのかを、具体的に説明なされた。

ファイル 17-3.jpg//DSCF2183.jpg
石川県からは、衆議院議員の北村茂男議員がご出席なされ、日本の新たな観光振興策に付いての、ご公演を真剣な眼差しで聞き入っておられました。